2010年2月 7日 (日)

図書委員だより(2010年1月)

2010001_2

  №001   みずうみ・いしいしんじ

2010002

№002  植物診断室・星野智幸

2010003

№003  ないもの、あります。・吉田篤弘

2010006

№004  本当のうそ・石田衣良他

2010007

№005  小さい っ が消えた日・ステファノ・フォン・ロー

2010008

№006  ことば汁・小池昌代

2010009

№007  おもいで屋・上杉那朗

2010010

№008  冷たい水と砂の記憶・谷村志穂

2010011

№009  こんな感じ・群ようこ

№010  アカシアの花がさきだすころ・辻仁成

№011  蛍坂・吉村達也 

2010_004  

№012  少年アリス・長野まゆみ    

2010_005

№013  にょっ記・穂村弘

№014  にょにょっ記・穂村弘 

2010013 

№015  テーブルの出来事・植松二郎

全部、図書館で借りた本です。

一冊だけ手元に置いて何回も読みたい本でしたのでネットでお買い上げ、ということになりました。

それにしても時代の流れとは言っても・・・004

003

 このような文体の本があることにビックリ!

2010年1月31日 (日)

鯛焼き

新規講座のお話いただきました。

20100117_012_5

私の作品ではありません。

20100117_013_4

腹黒いですねぇ。

20100117_014_4

腹を割ってお話しましょう。

大型ショッピングセンター内で4月から開講します。

講座後の私のお楽しみもありワクワクです。

2010年1月20日 (水)

東郷目線?

ここ2~3日、全国的に暖かい日のようですね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は新年より、テクテク平均10,000歩/日やっております。

まるで何かに取り付かれたごとく・・・

一昨日は名付けて、裏山コースを歩いてきました。

20100120_016

20100120_015

我が家から歩いて2~3分のところに多賀山という公園があります。

そこの坂道をあがり、細い急な階段を昇りきると東郷平八郎元帥が海を見下ろしていらっしゃいます。

東郷平八郎は1874年、加治屋町に生まれ、15歳で薩英戦争に参加し、イギリス軍の力を目の当たりにして日本に強い海軍を持つことを人生の目標にしました。

イギリス留学などを経て、海軍の増強に尽くし、1905年には連合艦隊司令長官として当時無敵と呼ばれていたロシアバルッチク艦隊を全滅、世界の名将といわれるまでになりました。

昭和9年88歳で亡くなり、国葬によって多摩墓地(東京)に埋葬されましたが、ここ多賀山には元帥の遺髪が葬られ、銅像が建てられています。

墓所として多賀山が選ばれたのは、ここが鹿児島湾に入る艦船から真正面に見える位置にあること・薩英戦争の史跡である砲台跡を真下に見る場所だったことからです。

http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/kanko/database/category/rekishi/history/_27997.html

2010年1月17日 (日)

気がついたら・・・

明けてしまいまして、おめでとうございました。(おかしな日本語です)

寒中お見舞い申し上げます。

先週は雪が降りました、4年振りだそうです。

20100117_009

20100117_008

20100117_011

年末から雪が降るのを心待ちにしていたので嬉しかったです。

雪が降った翌日、年明けから始めたウォーキングの途中、小さな踏切で見かけて写真を撮っていると向こう側から自転車に乗ったおじいちゃんが「こんたら、所に火ば焚いていけんしたじゃろか?」と訊ねられ、「?」としていたら、私の後ろからおばあちゃんが「こんたら、所に火ば焚いて危なかね?」と言われ、「?」と私。

そうこうするうちに、おじいちゃんは立ち去り、おばあちゃんは「これ、押そうかね?」

その指先はあと5cmも動かせば《非常ボタン》に届きそう!

「ちょっと待って下さい。電話番号が書いてあるから電話してみましょう。」

20100117_010

電話の向こうから「降雪のため、脱線しないように火を焚いています。」

おばあちゃん「よかったぁ~」

頭の中に《臨時ニュース・・・JRが誤報により不通》のテロップが流れました。

私も「よかったぁ~」

今年も宜しくお願いします。

2009年12月24日 (木)

メリークリスマス

季節ものです。

練習不足がありありですが・・・

003

2009年12月17日 (木)

秋から冬へ

私の好きな場所のひとつ、先週の風景です。

ここは旧博物館で近くには、美術館・近代文学館・県立図書館・博物館などがあります。

002

005

鹿児島にも冬が来たようで、昨日の桜島は初冠雪でした。

005_2

暖かい土地なので、コートなんて着る人はいない、という言葉に騙され荷物の一番下に入れていたコートを急いで出した初めての冬を思い出しました。

2009年12月 7日 (月)

集中力強化中

製作期間約3週間。

002

今回は野菜尽くしです。

ビタミンを摂って、インフルエンザも怖くない!

2009年12月 6日 (日)

塀の中のクリスマス

毎年、一人で考えています。

この季節、ポピュラーなあれではないかと思うのですが・・・

001

003

毎年、この季節悩んでます。

2009年12月 2日 (水)

11月の読書

読書の秋、というわけではないのですが自分の病気関連書籍を数冊読んだ後、気軽に読めるエッセー系を読み流しておりました。

少女期は読書好きでしたが、ここ十数年は専門書を読むのに追われ読みたい本は積読状態だったので、ちょうどいい機会です。

外出はほとんどしないのですが、図書館だけは特別です。

そこは、自分の世界だけで存在することができ、本の中には私の知らない誰かがいて知らない世界があります。

001

気軽に読むという枠からは外れますが「八日目の蝉」は興味深い作品でした。

本来なら今頃はクリスマスの作品に追われている頃なのですが・・・

2009年11月30日 (月)

少しだけ元気に・・・

明日でカレンダーも、あと一枚になります。

夏の終わりからモヤ~で、気がついたらもう冬です。

ヘタが元気がないけれど、《ベリートマト》というそうです。

001

大きさはミニトマトくらいです。

Photo

縦に切るとハート型になります、のコピーでつい買ってしまいました。

一袋\298、交通費\360、久しぶりの御遣いでした。

«ハロウィン(ライトアップの巻)